徳島赤十字ひのみね総合療育センターは、病院機能を持つ福祉施設で、外来診療やリハビリを行っています。

WWW を検索 www.hinomine-mrc.jp を検索
201510011750373731.jpg
モバイルサイトにアクセス!
徳島赤十字ひのみね総合療育センター
徳島赤十字障がい者支援施設ひのみね
〒773-0015
徳島県小松島市中田町新開4の1
TEL.0885-32-0903
FAX.0885-33-3037
----------------------------------
ひのみね総合療育センター
【病院として】
 小児科
 神経小児科
 整形外科
 内科
 精神科
 歯科
【福祉施設として】
 医療型障害児入所施設
 療養介護
 生活介護
 短期入所(空床及び定床)
 
児童発達支援センターひのみね
 児童発達支援
 放課後等デイサービス
TEL.0885-32-1884
----------------------------------
障がい者支援施設ひのみね
【福祉施設として】
 障害者支援施設
 短期入所(定床)
 
障がい者
相談支援センターひのみね
 一般相談支援
 特定相談支援
 障害児相談支援
TEL.0885-32-1884
----------------------------------
045337
Google

WWW を検索
www.hinomine-mrc.jp を検索
 
 

看護部について

 

~ひとりひとりの輝く命を大切に~

~ひとりひとりの輝く命を大切に~
 
  当施設では、障がいのある乳幼児から高齢者まで幅広い対象の方々に医療と福祉を提供しています。
高度な医療は少ないですが、看護の原点に戻ってじっくりと対象の方々にかかわる看護ができます。障がいがあっても、対象の方々の可能性を信じ、ひとりひとりが楽しく輝いた毎日を送ることができるように、日々頑張ってケアしています。
  また、働く職員一人一人が元気で長く働き続けられるよう、職場環境の改善にも努力しています。基本的な看護ケアが中心ですが、障害児看護の魅力を感じていただけると思います。しばらく看護から離れていた方々にとっても、基本的ケアが中心ですので、復職しやすい環境ではないかと思います。
 ぜひ一緒に障害児看護を実践しましょう。
 看護部長  森  恭子
 
 
 

看護部の概要

看護部の概要
 
看護部の理念】
 私たちは、赤十字精神に則り、常に「やさしい心」を持ち、「個の尊重」と「共育」を基盤として、より良いケアを実践します。
 
【看護部の方針】
 1.あらゆる場面での生命と人権の尊重
 2.社会の変化や個々のニーズに対応した利用児者中心の療育・福祉サービスの提供
 3.利用児者の立場に立った安全で快適な施設環境づくり
 4.エビデンスに基づいたより良いケアの提供
 5.地域福祉の推進と継続したケアサービスの提供
 6.働きやすい職場づくり
 
【看護部の概要】
 障害者入院基本料  10:1
 看護単位      4看護単位・・・1病棟、2病棟、3病棟、外来(*障害者支援施設併設)
 勤務形態      3交代制+時差出勤(早出・遅出等)
 看護方式      固定チームナーシング(平成28年度~PNS方式導入)
 職員数       看護師・准看護師・・・・105名(平均年齢35.6歳)
           介護福祉士・保育士・・・56名      
 
【認定看護師】
 認定看護管理者         1名
 摂食・嚥下障害看護認定看護師  2名
 感染管理認定看護師       1名
 慢性呼吸器疾患看護認定看護師  1名
 

徳島県医療人材育成機関認証施設

徳島県医療人材育成機関認証施設
 
ナースの「たまご」育てます ~徳島県医療人材育成機関認証制度~
 平成29年2月、看護師等の医療人材の育成に積極的に取り組む医療機関に対して、徳島県が全国で初めて認証制度を創設し、この度当センターも認証を受けました。
 これは、患者様や住民への理解を深め、実習受け入れ施設を増やし、質の高い医療人材育成を確保することを目的としています。
 今後も当施設は、看護師にのみならずあらゆる職種の実習を受け入れ、専門職の「たまご」を育てるお手伝いをしていきたいと思います。
<<徳島赤十字ひのみね総合療育センター>> 〒773-0015 徳島県小松島市中田町新開4の1 TEL:0885-32-0903 FAX:0885-33-3037