徳島赤十字ひのみね総合療育センターは、病院機能を持つ福祉施設で、外来診療やリハビリを行っています。

WWW を検索 www.hinomine-mrc.jp を検索
201510011750373731.jpg
モバイルサイトにアクセス!
徳島赤十字ひのみね総合療育センター
徳島赤十字障がい者支援施設ひのみね
〒773-0015
徳島県小松島市中田町新開4の1
TEL.0885-32-0903
FAX.0885-33-3037
----------------------------------
ひのみね総合療育センター
【病院として】
 小児科
 神経小児科
 整形外科
 内科
 精神科
 歯科
【福祉施設として】
 医療型障害児入所施設
 療養介護
 生活介護
 短期入所(空床及び定床)
 
児童発達支援センターひのみね
 児童発達支援
 放課後等デイサービス
TEL.0885-32-1884
----------------------------------
障がい者支援施設ひのみね
【福祉施設として】
 障害者支援施設
 短期入所(定床)
 
障がい者
相談支援センターひのみね
 一般相談支援
 特定相談支援
 障害児相談支援
TEL.0885-32-1884
----------------------------------
048605
Google

WWW を検索
www.hinomine-mrc.jp を検索
 
 

教育体制

 

1.看護部の教育理念

1.看護部の教育理念
 
職員が専門職として、質の高い看護・介護が提供できるように、能力を支援し、職員のキャリア開発をめざす。
 

2.教育目標

2.教育目標
 
  1. 「赤十字の看護師・福祉職のケア実践能力の指標」をふまえた看護実践ができる。
  2. 赤十字事業を推進するための実践能力を習得する。
  3. 個々の職員がこれまでのケア実践を振り返り、専門職として自分の進むべき方向性や学習計画について明確にする。
 

3.新人職員の指導体制

3.新人職員の指導体制
 
        新人支援の体制
指導体制は、看護部長の下に研修責任者1名(看護部教育委員長)、各部署の師長の下に教育担当者2名(係長)、実地指導者1~2名を配置し、プリセプターを始め、他のスタッフもそれぞれの立場から全員で新人を支援しています。
 

4.教育の概要

4.教育の概要
 
      
       キャリア開発ラダー
看護実践能力の向上を図るため「赤十字医療施設のキャリア開発ラダー」を導入しています。
 
「キャリア開発ラダー」とは・・・
赤十字の理念に基づいた「赤十字の看護実践能力」の到達目標を段階別に明示し、臨床看護実践能力の向上とキャリア発達に応じた能力開発を継続的に支援し質の高い看護や医療を提供できる看護師の育成を図るためのしくみ。
   
1)キャリアラダー研修
 キャリア開発ラダーの「臨床ケア実践」「マネジメント」「教育・研究」「赤十字活動」の指標に基づ 
 いたレベルⅠ~Ⅲの研修を実施しています。
 
2)赤十字看護師研修
 赤十字の歴史、理念、組織、活動、国際人道法等を学び、赤十字職員として必要な知識の習得を目指し 
 た研修を実施しています。
   
3)看護部認定コース 
 重症心身障がい児者ケアに必要な知識や技術を習得するための研修として、「摂食・嚥下」「呼吸療法」「ポジショニング」「救急看護」「発達障害」「レクリエーション」の6コースがあります。
<<徳島赤十字ひのみね総合療育センター>> 〒773-0015 徳島県小松島市中田町新開4の1 TEL:0885-32-0903 FAX:0885-33-3037